銀塩プリントの美しさを多くのお客様に!

第33回三菱カラーオープンプリントテスト

第33回三菱カラー オープンプリントテスト用データ

応募の受付は終了いたしました。

個別にダウンロードする場合はこちら

お待たせしました!
写真店のプリント品質向上を求める方の技術コンテスト「第33回三菱カラーオープンプリントテスト」を2022年1月12日(水)より開催いたします。


週末を家族と一緒に過ごす人が多くなりました。寒いシーズンですが空前のアウトドアブームにより、この時期利用できるキャンプ場も増えていて冬キャンを楽しむ方で賑わいをみせています。

SNSの普及により他の人のキャンプの様子がわかるようになりました。ティピーテントの前でオレンジ色の焚火を囲み、メスティンの炊き込みご飯を手に白磁のカップでホットワインを嗜む動画や写真の数々は、自然の中で体を動かし心身をリフレッシュするだけでなく、人を魅せることを意識したSNS世代ならではの楽しみ方だと思います。

今回オープンプリントテストではそのような家族のお出かけシーンにて撮影される写真を題材に、お店でプリントする時のポイントをテーマとしてみました。テストでは画像をお店で受ける実際のオーダーに近いものから選んでありますから、シチュエーションごとに求められる技術をひとつひとつ実践的に習得することができます。またテストの後にお届けするレポートでは、参加店中の自店順位や補正についてのアドバイスなどが掲載されており、自分だけではわからないことが客観的な視点でプリントの色補正や画(え)づくりの新たな知見を得ることができます。

写真プリント技術を高めようと思う方のスキルアップに、またこれからオペレータを務める方の自己啓発の一環として、ぜひご参加ください。



三菱カラーオープンプリントテスト参加要領


●参加条件
現在、三菱カラーペーパーをお使いいただいており、デジタルミニラボ(プリンター)にてプリントサービスを行われている写真店様

●参加方法
当サイト内に2022年1月12日以降用意される特設ページより、オープンプリントテスト用の画像データをダウンロードしていただき、お店にてL判サイズ(もしくはお店のメインサイズ)にプリントしたものを以下の宛先までお送りください。

プリント&参加票の送付先

〒207-0023
東京都東大和市上北台2-1-31
 ドリームアップ(株)内
『三菱カラーオープンプリントテスト』係

窓口の電話番号が変わりました。一部の旧表記につきましては新しい番号にてご利用ください。

旧電話番号 (042)843-8010

新電話番号 (042)595-7280

●期間
2022年1月12日 ~2022年 1月26日

●お願い
テスト用の画像データの中には、プリントに仕上げる際に補正(色、濃度など)を必要とするシーンがあります。お店のプリント技術を発揮して「最高の品質」に仕上げ、お送りください。
お送りいただいたプリントは適正な評価ののち、結果をご報告いたします。

  • 一緒に走る
  • はじめてのヘアカット
  • アロハで、はいチーズ!
  • 車でおでかけ
  • 水中写真
  • キャンプの夜景
  • チャート


①セットアップの状態を確認

 普段、デイリーセットアップのプリントは機械が測定・管理しますが、いちど自分の眼でも観察してみましょう。

 (1)白地やグレー、黒色の着色

 (2)不自然な色の偏り、変化

 

 など、プリントの仕上がりに違和感を感じたら測色計(プリントの色測定を行う 機械)や校正用プレートの清掃を行い、デイリーセットアップをやり直してみま しょう。(各機械の清掃手順につきましてはミニラボに付属の保守点検マニュアルに従ってください)

 

②キー変化率の設定を小さく

 ミニラボにはプリントの色補正に関わる「キー変化率」という設定項目があります。
この設定を小さくすることで濃度や色の補正キーひとつひとつの変化量が小さくなり、よりきめ細かな補正ができるようになります。下にキー変化率を半分にした時の設定値を示します。 参考にしてください。

 

【キー変化率】

濃度(D)キー  7.5%  (初期設定値 15.0%)

色(YMC)キー  2.9%  (初期設定値  5.8%)

 

③複数の色補正プリントを並べ比べる&時間をおいてもう一度比べてみる

 人間の眼は色の比較に優れた力を発揮するため、その利点を生かしていくつか色補正の異なるプリントをつくって比べてみましょう。
他の人と相談してひとつのプリントを決めるのもプリントの色を客観的に評価する良い方法です。他の人と相談できない場合はベストプリントの候補をいくつか用意しておき、時間をおいて比べると同様の効果があります。

 

トップへ