製品情報
トップ
 
 
  処理薬品
<補充液の調液方法>
MFC-12 MFC-11
MPC-22  
FSJ/PSJ (錠剤カートリッジのセット方法)  
 
MFC-12 ←新タイプ
記号 名称 処理薬品形状 作成方法
N-1R 発色現像補充剤
(10L作成用)
1. 15〜40℃の水8.8Lを用意し、CD補充タンクに入れます。
2. A剤をCD補充タンクに入れ、1分程度攪拌します。
3. B剤をCD補充タンクに入れ、1分程度攪拌します。
4. C剤をCD補充タンクに入れ、1分程度攪拌します。
これで仕上がりです。
N-2R 漂白補充剤
(5L)
1. N-2R剤をそのままBL補充タンクに入れます。
これで仕上がりです。(調液不要)
N-3R 定着補充剤
(10L作成用)
1. 15〜40℃の水7.5Lを用意し、FIX補充タンクに入れます。
2. N-3R剤をFIX補充タンクに入れ、1分程度攪拌します。
これで仕上がりです。
N-4R 安定補充剤
(10L作成用)
1. 15〜40℃の水10Lを用意し、STB補充タンクに入れます。
2. N-4R剤をSTB補充タンクに入れ、1分程度攪拌します。
これで仕上がりです。
 
MFC-11
記号 名称 処理薬品形状 作成方法
N-1R 発色現像補充剤
(10L作成用)
1. 15〜40℃の水8Lを用意し、CD補充タンクに入れます。
2. A剤をCD補充タンクに入れ、1分程度攪拌します。
3. B剤をCD補充タンクに入れ、1分程度攪拌します。
4. C剤をCD補充タンクに入れ、1分程度攪拌します。
これで仕上がりです。
N-2R 漂白補充剤
(2L)
1. N-2R剤をそのままBL補充タンクに入れます。
これで仕上がりです。(調液不要)
N-3R 定着補充剤
(6L作成用)
1. 15〜40℃の水4Lを用意し、FIX補充タンクに入れます。
2. N-3R剤をFIX補充タンクに入れ、1分程度攪拌します。
これで仕上がりです。
N-4R 安定補充剤
(8L作成用)
1. 15〜40℃の水8Lを用意し、STB補充タンクに入れます。
2. N-4R剤をSTB補充タンクに入れ、1分程度攪拌します。
これで仕上がりです。
このページのTOPへ戻る
 
MPC-22
記号 名称 処理薬品形状 作成方法
P-1R 発色現像補充剤
(10L作成用)
1. 15〜40℃の水8Lを用意し、CD補充タンクに入れます。
2. P-1R剤をCD補充タンクに入れ、1分程度攪拌します。
これで仕上がりです。
P-2R 漂白定着補充剤
(10L作成用)
1. 15〜40℃の水 5Lを用意し、BF補充タンクに入れます。
2. P-2R剤をBF補充タンクに入れ、1分程度攪拌します。
これで仕上がりです。
P-3R 安定補充剤
(10L作成用)
1. 15〜40℃の水10Lを用意し、STB補充タンクに入れます。
2. P-3R剤をSTB補充タンクに入れ、1分程度攪拌します。
これで仕上がりです。
このページのTOPへ戻る
 
 
FSJ/PSJ (錠剤カートリッジのセット方法)
記号 名称 ケミカル
形状
カートリッジの着脱方法
FSJ(LR2) カラーネガフィルム用FSJ補充キット(低補充タイプLR2)
1. 錠剤カートリッジの取り付け
1)錠剤カートリッジの銘板を手前にし、カートリッジの銘板と下部カート リッジホルダーに付いた銘板の種類を確認後、上部カートリッジホルダー に差し込みます。  奥まで差し込むとカートリッジホルダーのロックが解除されます。
 (カートリッジ識別ピンにより誤装填を防止しています。)
2)錠剤カートリッジを下部カートリッジホルダーに押し込みます。
2. 錠剤カートリッジの取り外し
1)錠剤カートリッジのふたを押えながら、手前に引き出します。
2)錠剤カートリッジを下に引き抜いて取り外します。
PSJ(TypeC2) カラー印画紙用PSJ補充キット(低補充タイプC2)
このページのTOPへ戻る
 
 
   
  閉じる