品質管理
光と色の基礎知識
 

 

 

 

ペーパーのしくみ
 
ペーパーのしくみ
ペーパーは、カラーネガティブフィルムと同じように、ペーパー支持体の上にレッド、グリーン、ブルーの光に感光する層が3層に分けて塗布されています。
フィルムとは逆に、上からレッドの感光層、グリーンの感光層、ブルーの感光層の順で配置され、ネガを通してペーパーに露光する時、各層間の光の距離を等しくしています。
プリンターで焼付けると、それぞれの層が感光し、これを現像すると、レッドの感光層はシアンを発色、グリーンの感光層はマゼンタを発色、ブルーの感光層はイエローを発色するしくみになっています。
 
 
 
 
 
トップ
 
 
   
閉じる