三菱製紙 お客様支援サイト Graceコミュニティ
品質管理
光と色の基礎知識
 

 

 

 

物体が見えるしくみ
   

真っ暗な空間に物体があっても見ることはできません。

物体を見るためには光が必要です。

 

光と色画像

光を発するもの(例えば太陽)があると、その光が私たちの見ている物体にぶつかり、反射されて私たちの目に届きます。物体を見るというのは、その物体が反射する光を見ることです。

光と色画像

太陽や蛍光灯や電球の光を白色光といいます。
白色光はプリズムの例でもわかるように、さまざまな色をした光の集合体です。

物体はある特定の色の光を反射したり、また別の色の光を吸収したりします。
例えば白色光が緑の葉を照らすと、葉の色素が緑の光を反射し、その他の色の光を吸収します、その結果、緑の光だけがあなたの目に届き、葉が緑色に見えるのです。

反射画像
 
 
 
 
 
   
閉じる